AD-LIVE 2017 出演者発表会の内容についての雑感

出演者発表会以降、ちょっと驚くほどアクセスが伸びまして(普段の3倍)、急遽この記事を書くことにしました。まだあんまり精査してないので、粗いところはご勘弁ください。AD-LIVE 2017出演者発表会についてです!AD-LIVE(アドリブ) 2017 - AD-LIVE Projec…

AD-LIVE購入者向けイベント 福岡、大阪のアドリブワードメモ

さあ、AD-LIVE2016の話をするぜ。DVD&Blu-ray購入者向け、Viewcast特典「アドリブフリートークin福岡」、クラブアニメイト特典「喋-LIVE 大阪」をはしごさせていただきましたので、手元のメモを整理いたしますよー。また、ご期待された方には申し訳ないです…

ベタ起こし:『おそ松さん』12話 副音声

PC内のデータを整理していたらこんなものが出てきたので、お蔵出し。音声起こしの整理練習を兼ねた手慰みにトライしたもの。 もう1年半も経ってるから時効でしょう…… 怒られたら消します。

格好良い『サトウ』と『タナカ』を考える

anond.hatelabo.jpこれこれ、これ本当楽しいですね。西尾維新読者としてはぴくっと来ちゃいます。 格好良い『サトウ』を考える 佐塔 佐統 狭島 沙灯 砂塔 里鵜 里雨 悟宇 悟烏 茶兎烏 左砥右 左ト右 早統 早踏 茶陶 唆答 郷有 格好良い『タナカ』を考える 田…

社会の中で、能力は武器と防具になる

syakkin-dama.hatenablog.comを読んで、思ったことを書く。 総合的な能力のバランスという面で僕は同期の中で圧倒的に劣っていたと思います。端的に言えば、能力のムラがあり過ぎました。 僕が注目したのはここである。能力のムラ。能力のムラがなぜ悪いのか…

リーディングスキルの問題文をあえて普通の文章に書き換える

togetter.comについて、せっかくなので、悪文・良文解説を試みたいと思います。はてなにおかれましては、日本語に一家言おありの方が多いかと思います。お詳しいみなさま、どうぞお手柔らかにお願いします。あるいは、手並みに覚えのある方は、ぜひ、わたく…

TOKYOヤマノテBOYSがVITAに移植されるそうなので、大真面目に書く

本来、このタイミングであれば、「MATSU-LIVE」の感想であるとか*1、ミニアルバム『NAKED MAN』の感想*2であるとかを書くところなのですが、それよりも何よりも、Rejet作品『TOKYOヤマノテBOYS』の完全VITA移植が発表されたのだ、ということについて早々とコ…

「AD-LIVE2016」Dive in マインドダイブのあれやこれ

2017年1月6日(金)から1月16日(月)まで、アニメイト池袋本店にて行われた「Dive in マインドダイブ」についてのあれこれをざっとまとめます。目的はログ残しです。 当然ながら、ネタバレを含みます。一部だけ見たい方は……うまいこと読み飛ばしてください…

歌手・鈴村健一は合体後の姿です - 総体としての鈴村健一論

前置きとして。 aikoに関するあるエントリ(スタバでaikoを聴いていたら隣にaiko的世界が生まれていた - 真顔日記)に触発されたことをまず白状したい。わたしはaikoの曲は何曲かを聞き知っているだけで、それを保有したことはなく、なので、aikoに対して特…

覚書 キャプションのダミーあれこれ

togetter.com震えますね。間違えた文章を書いたのではなく、テキストボックスにダミーのテキストを入れていたのが、残ってしまった、という事例です*1。ダミーを残したまま刷ってしまう…… 雑誌におけるひとつの悪夢と言えましょう。実際に入っていたテキスト…

そういえばあの時ぼくはセンサーくんだった

起き抜けの午後、シャワーを浴びている最中に唐突に記憶がつながって、「そういえばあの時ぼくはセンサーくんだった」と思い出した。いつもの様式なら「フェイクありで」などとして、実際にフェイクを入れてしまうのだけれど、この記憶は今だけ鮮明にとらえ…

知的財産権の侵害と営業妨害について、つれづれなる

blog.livedoor.jp 上記のとてもとても良い記事を読みまして。二度、三度と通読しまして。 そして、「あーあ」となりました。この「あーあ」はいろんな気持ちがこもった「あーあ」なのです。なので、書く。 その後、村上謙三久さんがTwitterの『ラジオの時間…

AD-LIVE2016 BELLSON社の社員証について

AD-LIVE2016のライブビューイングで行われていた、「半券プレゼント企画」。本当にありがたいことに、C賞の「BELLSON社 社員証」に当選したようで、現物が届きましたので、写真をちょいちょい掲載しようと思います。……特に「非公開にせよ」的なご注意はなか…

マラソンするアプリゲームと、運の荒波、ちょっとだけAD-LIVEの話

ガチャ一回で最高レアである☆4を一点引きしてしまったので、ボーイフレンド(仮)きらめきノート(リンク先・音注意)でマラソンしてみております。でもたぶんこれ無理なやつです。 スマートフォンゲームではもはや恒例となった「期間中のプレイ成績」によ…

AD-LIVE 2016 10/30(日)夜公演 考察 下野紘・浅沼晋太郎(リピート用のフラッシュメモ)

AD-LIVE2016 10/30(日)夜公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいよ、というけっこう奇特な方のために即興で(アドリブで)…

AD-LIVE 2016 10/30(日)昼公演 考察 浅沼晋太郎・下野紘(リピート用のフラッシュメモ)

AD-LIVE2016 10/30(日)昼公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいよ、というけっこう奇特な方のために即興で(アドリブで)…

AD-LIVE 2016 10/29(土)夜公演 考察 高垣彩陽・釘宮理恵(リピート用のフラッシュメモ)

AD-LIVE2016 10/29(土)夜公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいよ、というけっこう奇特な方のために即興で(アドリブで)…

AD-LIVE 2016 10/29(土)昼公演 考察 釘宮理恵・高垣彩陽(リピート用のフラッシュメモ)

AD-LIVE2016 10/29(土)昼公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいよ、というけっこう奇特な方のために即興で(アドリブで)…

岡本信彦『Happiece』回収騒ぎについて思うこと-株式会社ランティスについての雑感

ああ、AD-LIVE大阪公演の直前にこんなニュースを目にしてしまうこと自体がとてもつらい……岡本信彦1stフルアルバム『Happiece』収録内容不備のお知らせとお詫び | News | Lantis web site岡本信彦さん「Happiece」収録「僕らのカタストロフィ」につきまして |…

AD-LIVE 2016 9/25(日) 夜公演 考察 福山潤・中村悠一(リピート用のフラッシュメモ)

AD-LIVE2016 9/25(日) 夜公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいZE、というけっこう奇特な方のために即興で(アドリブで)…

AD-LIVE 2016 9/25(日) 昼公演 考察 中村悠一・福山潤(リピート用のフラッシュメモ)

AD-LIVE2016 9/25(日) 昼公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいZE、というけっこう奇特な方のために即興で(アドリブで)…

AD-LIVE 2016 9/24(土) 夜公演 考察 堀内賢雄・梶裕貴(リピート用のフラッシュメモ)

AD-LIVE2016 9/24(土) 夜公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいZE、というけっこう奇特な方のために即興で(アドリブで)…

AD-LIVE 2016 9/24(土) 昼公演 考察 梶裕貴・堀内賢雄(リピート用のフラッシュメモ)

AD-LIVE2016 9/24(土) 昼公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいZE、というけっこう奇特な方のために即興で(アドリブで)…

AD-LIVE 2016 のこまごまとしたあれこれについてメモ

この記事では、「AD-LIVE 2016」のネタバレを含む、数々の小ネタ系情報・考察についてまとめていきます。基本的には箇条書きです。各公演のネタバレ、多くの個人的な推測、妄想を含みます。どうか話半分で読んでください。主な内容は以下の通りです。随時、…

AD-LIVE 2016 9/11(日) 夜公演 考察 森久保祥太郎・小野賢章(リピート用のフラッシュメモ)

前記事と同様に、AD-LIVE2016 9/11(日) 夜公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいZE、というけっこう奇特な方のために即興…

AD-LIVE 2016 9/11(日) 昼公演 考察 小野賢章・森久保祥太郎(リピート用のフラッシュメモ)

前記事と同様に、AD-LIVE2016 9/11(日) 昼公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいZE、というけっこう奇特な方のために即興…

AD-LIVE 2016 9/10(土) 夜公演 考察 寺島拓篤・鈴村健一(リピート用のフラッシュメモ)

前記事と同様に、AD-LIVE2016 9/10(土) 夜公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいZE、というけっこう奇特な方のために即興…

AD-LIVE 2016 9/10(土) 昼公演 考察 鈴村健一・寺島拓篤(リピート用のフラッシュメモ)

AD-2016 9/10(土) 昼公演の膨大なネタバレを含むので、未見の方は即座に閉じてください。これは、私のように「ライブビューイングも観て、あとりぶも観る」、しかも役者の脳内にも迫ってみたいZE、というけっこう奇特な方のために即興で(アドリブで)書き…

コミックマーケット、C90が無事終了という話、そしてC91へ続く、続き続ける

一部の私たちは時々忘れそうになるけれど、コミックマーケットとは二次創作の場ではないのだった。 コミックマーケットの理念コミックマーケットは同人誌を中心として すべての表現者を受け入れ、継続することを目的とした 表現の可能性を拡げる為の「場」で…

【作品ネタバレなし】4DX・MX4D両方で『シン・ゴジラ』を観たのでレビュー

話題の『シン・ゴジラ』を4DX・MX4Dの両方で鑑賞したので、今から『シン・ゴジラ』を観たい、でもどれで観よう、と考えている方向けに、ほぼ作品のネタバレなしでレビューをする。 性質上、「どんな演出効果が使用されたか」には触れざるを得ないので、そこ…

探してます、数学の言葉づかいを教えてくれる本

数学に関する話題がホットだったので、普段思っていることを、20分ぐらいを目標に書く。かつて、学校で「図は言語である」ということを叩きこまれた身としては、数式が言語なのはもう当然であり、とにかく誤読がありえないという意味では、数式以上の世界共…

「独身の人って生きがい何なの?」の文章が凄い

anond.hatelabo.jpこの文章を読んで私が感じたことは、文章の巧さだった。けだし名文。巧みすぎて、釣りくささすら感じた*1し、これが釣り(=フィクションないしは表現に重きを置いた創作の文章)だとしたなら、書き手はたいへんに優れた感性の持ち主だと思…

DIABOLIK LOVERSの救済の仕組み ~ 歌詞から読み解く解釈の差の実例集

「iD BEST」までにどこまで岩Dについて書けるかなあ。宣伝したいんですが。 Rejet岩崎大介の愛と暴力 ~ DIABOLIK LOVERSにおける救済の仕組み - talkoのブ()ログという記事を先日書き、そこで、「聴覚情報=声と、視覚情報=文字をルビで並列化し、発信…

即興劇「AD-LIVE2016」の出演者発表についての雑感

2017/06/13追記 この記事は2016年版の記事です。2017年版の記事はこちらです。 ちょっと日数開いちゃいました。 あんまり時間もないので、手短に書かせてください。細部はあらいんだ、申し訳ない。 さて、即興劇「AD-LIVE」の出演者が発表になりました。AD-L…

AD-LIVE 2016開催によせて

とあるイベントに当選したので、急遽こんな文章を書くことにしました。 ――「AD-LIVE」とは? 90分間、そのほぼすべてがアドリブ(即興)で紡がれる舞台スキーマ。 決まっているのは、大枠となる世界観と最低限の脚本のみ。 役柄すら役者本人に委ねられており…

Rejet岩崎大介の愛と暴力 ~ DIABOLIK LOVERSにおける救済の仕組み

このカテゴリをはてなブログにぶち込めることが嬉しくてならないな! 女性向けコンテンツメーカーRejet代表取締役にして、プロデューサー・作詞家の岩崎大介。通称は岩D。乙女の耳を制圧し続けているRejetコンテンツのほぼすべて*1の作詞を担当し、なんと作…

想いをすり替えて言葉

喉、治りました。 物は言いよう、という言葉がある。 同じことを言うのでも言い方によっては大違い、という趣旨の言葉だけれども、この実例については、あんまりきかない。自分はこの「言いよう」に関することばかり考えていて、言い換えばかりが得意になっ…

感情とその発露、行動へのギャップ~「プロ」と「アマチュア」

まだ喉がダメです。 今日は匿名ダイアリーにあがってたこれ。こんな愚痴をコナンで吐くことになるとは思わなかった。ブコメでは、 嘆いたり願ったりするならぜひ布教活動に精を出してほしい。その愛情をもってして、ポジティブな行動につなげてほしい。(一…

二次創作活動と同人誌即売会のあれやこれに思う「やさしい世界」

5月13日から15日までの3日間、声を張り上げ続けて喉がマッハ。 その間、ホッテントリに「同人やめました」なる記事が入ってきていた。同人やめました - おとなになりたくなかった一年前に書かれた記事だけれども、とてもいろいろなことを思わせる記事で、何…

VALKYRIE ANATOMIA-THE ORIGIN-

www.valkyrieanatomia.comをちまちまとやっている。 往年の『VALKYRIE PROFILE』ファンとして、という要素が大きいけれど、もう一個、欠かすことができない要素に、シナリオ担当、藤沢文翁氏の存在がある。 藤沢文翁氏と言えば、朗読劇『SOUND THEATRE』の創…

「そんなつもりじゃなかった」マウンティング

「そんなつもりじゃなかった」 という発語にうんざりした経緯があって、こんなタイトルをつけている。 先に結論から書く。 そんなつもりじゃなかったことを認識している相手に対して 「そんなつもりじゃなかった」 と発語することはマウンティングの一種であ…

文脈を担保するあれやこれ

ブコメでスターを稼いで調子に乗りたい程度のはてな歴。「お前がママになるんだよ!」というツイートがネットスラング化していった変遷 - 根室記念館[ネタ][言葉]この台詞が例えばエロ漫画ないしはこのような場面を描いた作品内の台詞としてのみ成立していた…