AD-LIVE購入者向けイベント 福岡、大阪のアドリブワードメモ

さあ、AD-LIVE2016の話をするぜ。

DVD&Blu-ray購入者向け、Viewcast特典「アドリブフリートークin福岡」、クラブアニメイト特典「喋-LIVE 大阪」をはしごさせていただきましたので、手元のメモを整理いたしますよー。

また、ご期待された方には申し訳ないですが、レポではない……と思っています。レポ的に読めるような工夫は記憶の限り入れますが、基本的には、使用されたアドリブワードの一覧を作ることが目的。また、対話形式で記述する都合上、一部は敬称略で失礼しております。

基本的に記憶だよりなので、全体の流れ、特に発言者は違うかもしれないです。会話がつながるように嘘っぱち補填してるところもそれなりに出ているはずです。全力で割り引いていただきたく思います。
ではどうぞ。

アドリブフリートークin福岡 15:30

オープニングトーク

浅沼:(昼の部では)【カラカラビーム】が出ましてね。
鈴村:ビームは【ロマン】だね!

プレイバック

(客席最前列に座る二人)
鈴村:どっこいしょうじ。
浅沼:昼の部では「どっこいしょうぞう」だったんですよ?
鈴村:どっこいしょうじろう。
二人:VTR……大回転!!
浅沼:そろった。

(マインドバスについて)
鈴村:解説すると、バスの合体する場所に何か物があると、バスが合体できなくなっちゃうんだよ。
浅沼:ぴったりくっつくようになってますからね。
鈴村:だから賢雄さんにさ、「合体の時にはあそこに物がないようにしてくださいね、何かあったら拾っておいてください」ってお願いしてて、賢雄さんも「分かった!」って言ってたのに、忘れてる(笑)。
浅沼:もう裏側では「どうしよう、どうしよう」って……。結局僕が(運転手の)向山さんにインカムで、「ダッシュで行って拾ってきてください!!」ってお願いして。
鈴村:彼がいちばん大きく動いたとこ(笑)。これさ、ここで本当は賢雄さんと梶さんはバスの後ろに下がらなきゃいけないんだよね。バスの後ろ側に下がって、ドアから乗るんだけど、向山くんにびっくりして下がり損ねた(笑)。
浅沼:で、僕がまたインカムで、「『構わずお乗りください』って言ってください」「え?」「『構わず・お乗り・ください』って言ってください!!」って(笑)。
鈴村:焦ってるから向山くんも聞き取れてない(笑)。

鈴村:マインドバスはね、裏では手動。人力で、スタッフさんが手でつかんで、みんなでテンポを揃えて押してる。
浅沼:動きを揃えなきゃいけませんから。
鈴村:何十回も練習してさ。後ろの映像にも揃うように、リズムを決めてテンポ揃えて。

鈴村:この時、バスの手すりに新聞が引っかかってるんだよね。これは演出部で用意した小道具で、すごく核心に近いことが書かれてるから、絶対に早く気づいてもらいたくて、「ここにかけといたら絶対に気づくだろ!」と思って堂々とかけといてやったのに、賢雄さんが全ッ然気付かない!(笑)
浅沼:見えてなかったんでしょうね(笑)。
鈴村:梶は気づいてたのよ。なんだけど、彼は「自分が気づかないほうがいいのかな」と判断して自分からは触れないことにしてて、でも賢雄さんが気づかないからずっとそのまま。結局Cキャストが入ってきて「なんだこれ?」って自ら手に取る(笑)。

アドリブフリートーク

鈴村:さあ、こっからが本番だぞ。(参加希望者のボックスを覗いて)おお、結構入ってる。
浅沼:度胸あるなあ。
鈴村:みんな気が大きくなっちゃってるんでしょうね。でもね、一度目の前で実演されると「やっちまった」って顔するんだ、みんな(笑)。入れなきゃよかった……って。でもやってもらいますからね。
(会場笑)
鈴村:今回、名前とかじゃなくて座席番号記入制ですから。確実にいますからね、そこに。言い逃れはできません!


(鈴村さんによる実演)

お題 - これだけはゆずれない自分だけのこだわり

鈴村:俺なんかは【割ればまだ10代】だから。こだわってたのは【自然の摂理】ね。
浅沼:すっごい大きい、高尚な感じですけど!
鈴村:風がぶわぁ~~って吹いてても自然の摂理感じるから。カリフォルニア感じたりするから。
浅沼:ここ福岡ですよ?
鈴村:いいんです。そこらへんの埃だって、何億年も前から巡り巡ってそこにあるんです。俺ぐらいになると、こう(床から埃をつまむ仕草をして)「あー、これは23億年前のだなー」「こっちは12億年前のだなー」とか分かりますから。【金がなくてワロタwww】って時でもこれで大丈夫。
浅沼:(なんでこの人心折れないんだろうという顔)

鈴村:【桃太郎】にも自然の摂理ありますからね。
浅沼:桃太郎ですか!?
鈴村:考えてもみてくださいよ、桃太郎って最初に桃がどんぶらこどんぶらこって流れてくるでしょ? あれはね、【無人島でたこパしませんか?】――っておじいさんが言うわけ。
浅沼:無人島!? っていうかおじいさんって!?
鈴村:桃太郎のおじいさんとは別のおじいさんですよ! 無人島に住んでるおじいさん*2は、たこパしようと思っていろんなところに招待状出すわけ。でもおじいさんはそういうのやり方よくわかんないから、葉っぱとかに「たこパしよ」とか書いて川に流すんです。でも誰も来ないの。
浅沼:そりゃそうでしょうね(相槌モード)。
鈴村:でね、たこ焼きって丸いでしょ。で、丸いと言えばご存じ桃ですよね*3
(会場爆笑)
鈴村:おじいさんは桃太郎が生まれたことをどうしても誰かに伝えたくて、桃太郎を桃に入れて、たこパの招待状のように川に流したわけです。これが桃太郎の最初に桃が流れてきた理由ね。
浅沼:なるほど! じゃこれは桃太郎の前日譚だ!
鈴村:そうです。桃太郎エピソード0です。で、最後には、【団地とアパートの違いって知ってる?】って言って終わります。
浅沼:現代になった!?

(終了後)
浅沼:よく続けられるなと思いました。僕これ無理です。


(浅沼さんによる実演)

お題 - 携帯電話

【!?】
【パリピ!?】
【この明太子、300円ですか!?】
ポンコツでもかっこいい】
パラレルワールド
【す、す、すき焼き大好き~~~】

「僕ら世代はポケベルだよね」という話や、「会社の名前もどんどん変わったよね」という話など。


(お2人による実演)

お題 - 子どもの頃よくやっていた遊び

鈴村:このお題はいいですよ。メンコとかベーゴマとかやりましたね。
浅沼:僕がよくやってたのは【スライディング土下座】ですね。
鈴村:あーやってたやってた。スライディング土下座。あの頃アスファルトのところあんまりなかったから、ズボンが泥だらけになるのね。
浅沼:ちょっと、お客さん信じちゃいますから、それ。

鈴村:あと俺よくやってたのは【限界突破】ね。うおおおお!っつって。
浅沼:ありましたね! 【かわいいアイツ】にいいとこ見せようって頑張るんですよね。

【定時退社】
【か~ら~の~~~?】
【課金が止まらない】
ミニチュアピンシャー
【お邪魔しました~!!】
【脈真逆】
【おもしろwww】
【桜もちの葉っぱ】


(すきまトーク
【お前の笑顔は輝いてるぞ】

(お客さんとのトーク1)
【お前の母ちゃん、宇宙人!】
【ニャンだかニャー】
【なんばしよっとね!】
【お前だよ! アレクサンダー!】
【ええんやで】

(北九州の名物は?という話の流れに)
お客さん:名物は「ぬか炊き」です。
鈴村:ぬか炊き? どんなやつ?
お客さん:イワシを――
鈴村:イワシを……?? (バッグを見る)
お客さん:イワシに……【お前、ぼっちだな…】って声をかけて。
浅沼:イワシを孤独にするんだ(笑)。それから……? (バッグを見る)
お客さん:【お前、犬みたいだな】って。
鈴村:魚であることを否定していきましたよ! 追い詰めてる!

【あごが好き】
【35時間プールにいた顔】


(お客さんとのトーク2)
お題 - 九州の女性・男性はどういう印象ですか?

【ショートカット】
【うどんになりたい!】
【大人の魅力】
【あなたアレに似てない?】
【ごめんなさい】
【今、幸せですか?】
ナタデココ
【誰よりもかっこいいポーズできるようになる】

(お客さんとのトーク3)
【存在感がない】
【どうとでもなりやがれー】
【もう何も言うな…】
【青春爆走絶叫】
切腹します】
【わたし…死ぬのかな…】
【せーの】
【掃除機かけよう】

(お客さんとのトーク4)
【戦場で生き残れそう】
【前転】
【フレンチトーストのようにやわらか】
【まるで異世界】
【前髪を切りすぎた人】
【想像もできない】
【ハッピーエンドのその先】
【雨降って地固まらない】

(お客さんとのトーク5)
お名前が「釘宮」さんとのこと。本名だそうで……

鈴村:釘宮理恵ちゃんのことを知った時、どう思った?
お客さん:【目標は世界一】だなって思いました。
鈴村:むしろ超えたろうってことね!

浅沼:どんなお仕事をしてるんですか?
お客さん:【1円足りなくて買えなかった人】の援助をしてます。
浅沼:ドンキホーテのレジのところにあるやつだ! 4円までお使いくださいってやつ。あれホント助かりますよね。
鈴村:さっきから(ワード引いてて)全然本当のこと言ってなくて嘘だらけだけど大丈夫?(笑)

【パラダイス】
【出発進行ー!!】
【23kcalしか消化してない】
【ビヤガーデンでハジけちゃお!】
【めちゃくちゃやん!】
【ホントマジほとけ~】


(お客さんとのトーク6)
【想像がリアス式海岸
バールのようなもの
鈴村:犯罪に使うやつだよ! ドアこじ開けたり、頭殴っちゃったりするやつ!*4

【お前の母ちゃん、ブルジョワジー
【悪い、ちょっと聞く相手間違っちまった】
【わろりんぬ】
【すーすーする】
【奈良に住んでそう】
冷やし中華、始めました。】

鈴村:じゃあ最後に、九州の人たちにひとこと、地元アピールしよう。よろしくお願いします。
お客さん:【ばーかばーか!】
(会場大爆笑)
鈴村:すっごい生き生きした声で罵ってきた!!(笑)


(お客さんとのトーク7)
選ばれた方が浅沼さんのラジオのリスナーさんとのこと。浅沼さんが「俺にキン消しくれた、俺の神です」と発言。

浅沼:俺の神で、【じゃがいも】。
鈴村:(笑)。浅沼くん、どんな気持ちだったの?
浅沼:そりゃもう、【イケメンはツラいぜ】って。
(会場笑)

(浅沼さんの第一印象は?と聞かれ)
お客さん:浅沼さんは、【お前なんか怪しいな】って思いました。
鈴村:はっはっはっは!(笑) 俺から見た浅沼くんの第一印象はね、【俺の心のアイドル】だね。あー、俺の心のアイドルだわー、って思った。
浅沼:あーもう、ありがとうございます(笑)。じゃあ、僕の鈴村さんの第一印象はですね、【でもお高いんでしょ?】って思いました。
(会場笑)

【お前だよ】
【控えめに言って】
【豚骨ラーメンのスープ浴びたい】
【だといいがな…】
【お前、優しすぎるんだよ!】

浅沼:「お前だよ」っていうけど情報が足りないですね。豚骨ラーメンのスープが浴びたい、優しい人?
鈴村:大典さんかな?

ここからのお客さんの引きが……
【ちょっと違うんだよな】
【ありがとう…。そして、ごめん…。】
【君、天才だな!】
【かっこいいね!】

鈴村:ほんと決定的な情報がこない!

【キャラがあやふや】
【機械のような】
【メモメモー】
【どーーーーーーん!!!】

終わったあとには、なぜか鈴村さんが「僕もキン消し大好きです!」と強めに発言し、お客さんが「わかりました!」と答える場面も。


(エンディング)
【いいよ来いよ】
【ダイナミック金魚すくい
【素敵な出会い】
【サンシャイン】
【実家に帰らせていただきます】

喋-LIVE 大阪 15:30

オープニングトーク

【とろろそば】
【待つの。】
【とんかつ定食】

プレイバック 爆笑編・感動編

(爆笑編)
3人:VTR……大回転!
森久保:今度はお客さんも言ってほしいね。

(「義理のお義母さん」発言について)
浅沼:すべてがひっくり返る発言でしたね。ここまでずっと「お父さん」という設定でやってきたのに。
森久保:ええええええっ!?ってなるよね、あれは。で……えっと、これは俺の公演のネタバレになるのか。簡単に言うと、俺は夜公演の大オチ用に準備してたのがあって、それをここで出してやろうかと本気で悩んだ。結局取っておいたんだけど。今思うと取っておいて正解だったね。こらえてよかった。
鈴村:そうだね。でもこれは俺たちも舞台袖でひっくり返ったからね。俺もあの瞬間に無線で「えー、これから森久保さんがお義母さんになる可能性があります。お義母さんになる可能性があります!」って全体に指示を出したよ。


(Cキャスト・廣瀬詩映莉について)
浅沼:誰が来るんだろ誰が来るんだろと思っていたら、まさかの2回目!
森久保:2回目?
浅沼:中村さんと福山さんの回にも来てて、ものすごい活躍で。
鈴村:みんな「廣瀬詩映莉 誰」で検索(笑)。「廣瀬詩映莉」がYahoo!トレンドの1位にも入ったぐらいでね。しかもまだこの時10代。
浅沼:お客さんにも相当インパクトがあったらしくて、この時の観客席の反応も凄かったです。しかもこの子、普段は北海道で活動してるんですよ。まさかAD-LIVEのために2回も上京してくるとは思わなかった……
鈴村:「昭和っぽい子」っていうところでお願いしたんだけど、自分でもそこはちゃんと分かってるみたいで。なんか趣味とかもそっち寄りなんだよね。
浅沼:曲とかの趣味もそうですよ。飲み会の時に、好きなアイドルを訊いたら、すごい古い*5んですよ。

森久保:Cキャストさ。俺、鈴の公演観てたんだよ、どんな人来んだろ、って思ってさ。そしたら夜公演で川本成くんが来て、「えっ、このクラスの人が来んの!?」って驚いた。
鈴村:俺の飲み友達の向山くんとか、そういう人が来ると思ったでしょ。
森久保:思った思った。
鈴村:違うんだなこれが(笑)。

(舞台裏その他のあれこれ)
浅沼:楽屋でも全然、お互いの姿とか見えませんからね。
鈴村:全部伏せてますから。廊下とかも厳戒態勢。
森久保:そうそう。だから部屋出る時に、スタッフさんに「ちょっとトイレいいすか」って言うと、「森久保さんトイレ入りまーす!」って叫ばれる。
鈴村:しかもそれ伝言ゲームだからね(笑)。全員に居場所が筒抜け。廊下の端っこではSPみたいな人が無線持って「えー、森久保さんトイレ入りました、森久保さんの現在地はトイレです」って情報交換してる。

森久保:浅沼くんの衣装すっごいよね。
浅沼:型を取って、耳を尖らせて。
森久保:あの牙さ、あれアロンアルファでつけてるって本当?
浅沼:そうですよ。最初はちゃんと型を取ってたんですけど、着けてみたら、牙が長すぎて、喋れなくなっちゃって。で、短くするために削ったら今度はうまくはまらなくなっちゃった。
鈴村:ああ、最初はアロンアルファの予定ではなかったんだ。
浅沼:元々の予定ではなかったです。もうどうしようもなくて、「すいませーん、アロンアルファありますかー!」って頼んで付けました。
森久保:それ、取る時はどうすんの。
浅沼:……めきっ、って。
森久保:痛い痛い痛い!
鈴村:下野がさ、シナリオを出す時に「このストーリーならどんな人間が来ても大丈夫」って言ってたら、人間じゃなかったっていうね(笑)。あいつ未だにちょっと根に持ってるから。
一同:(笑)。



(感動編)

浅沼晋太郎の神引きについて)
鈴村:「本能寺」は本当に凄いね。あれはかなり前の段階で、スタッフからワードを集めて、出すタイミングもシナリオが上がる前から決まってるぐらいだから、本当にここで出てきたのは偶然。
浅沼:これはもうすっごいテンション上がりました。僕のワードの偏りもすごいんですけど、賢雄さんの回も賢雄さんがやたら擬音っぽいのばかり引いてたりするんですよね。
鈴村:ワードって本当にすごい。今日の昼もね、祥ちゃんが「ちょっと待ってくださいよ」を引いたんだよ!
森久保:しかもあれ、間も完璧だったんだよね。鈴がアドリブワードのせいでどっか行こうとしちゃったところに、俺が「ちょっと待ってくださいよ」を引いた。いやあ、奇跡だったね。


高垣彩陽の神引きについて)
浅沼:セリフを言って、というか、ワードを引いて拍手が起きるのは歌舞伎っぽいですよね。
鈴村:やっぱりね、シリアスな場面でアドリブワードを引くのはある種、勇者だからさ。お客さんもアドリブワードがどういう仕組みかって分かってるから、バッグに手を入れた瞬間に「うっ」って身を固くして緊張してる(笑)。だから、いいワードを引いた時も、ワッと沸くというより、「おぉ……」って安堵しつつ拍手する感じがあるね。
森久保:そうね。俺もその緩急は分かる。だから、自分でワードを引くときは、「~~~で――」って、ちょっと空きを作ってから引くようにはしてるね。
浅沼:なるほど。あの、僕は【温泉行きたい】です。
(会場笑)


森久保祥太郎の伏線について)
浅沼:(「25人います」という台詞に対して)ビリー・ミリガン*6より1人多い。
森久保:これは、2014年公演のナオコを、なんとか成仏させてやりたい、ってことだよね。2014年ではナオコは姿は出てないわけなんだけど、今回は……ね。ねえ?
鈴村:(笑)。
森久保:そう、ブッ壊されたんだよ!
鈴村:どうだった? あれ。
森久保:くっそー!と思いましてね。入れないでほしいところに入れてくるんだから。
鈴村:やっぱり予想されちゃうとね。何かひねくったことをやらないと。くしくもこの日、賢章も昼公演で2015年の役を持ってきててね。しかもどっちも親子で、すごいシンクロだった。
森久保:ぜひ、俺の2014年、賢章の2015年公演と、この公演とを続けて観てほしいですね。


(プレイバック終了)
鈴村:これで2016年の振り返りも最後ですね。
浅沼:これからは振り返らずに。
鈴村:そうです! で――【よそはよそ! うちはうち!】ってことで、これからも振り返っていこうと思います。


フリートーク

お題 - 口癖
鈴村:口癖か。俺口癖の印象あんまりないでしょ?
浅沼:声優界で、モノマネされるほどの口癖と言ったら、それこそ森久保ぐらいさんですよね。
鈴村:で、俺自分の口癖考えてみたんだけど、昔ね、【ラッキーセブンからの攻撃です!】ってよく言ってたわ。
森久保:よく言ってるわりに長くない?
鈴村:何かというと言ってたね、「ラッキーセブンからの攻撃です!」って。で、これじゃ長いから、なんか新しいのを考えていきたいと思って。で、【ペアシート】とか。
(流れる微妙な空気)
鈴村:これうまく当てはまりすぎて面白くないやつ。で、次に考えたのが、【マジで!?】ってやつ。「マジで!?」ってね。
森久保:あまりにも普通すぎて口癖っぽくない。
鈴村:で、次に考えたのが、【ベルトなくしちゃった】だったんだけど、これもちょっとね。というわけで俺は決めました、これからは、【ホクロフェチ歴37年です!】って言っていこうと思います!
浅沼:幼稚園児ぐらいからホクロフェチだったんですね!


お題 - 感謝
森久保:この年にもなると、周囲への感謝の心が出てくるね。それを表そうと思うと、やっぱり【トリック・オア・トリート】っていうことになる。
浅沼:感謝を求めていくスタイル。

【ドッコイショ】
【ドーナツ10個】
【どいつもこいつも我儘やーーー!!】
【チョコレートが食べたい】
【たこ焼きパーティー】

森久保:食べ物ばっかり!


お題 - 青春
浅沼:僕ももう年を重ねてきたので。でも、青春って【真夏でやる野外ライブだよ!!】と思うんです。
鈴村:熱い! いいね。
森久保:まさに青春だね。
浅沼:おふたりとも音楽をやってらっしゃいますもんね。本当にすごいです。それこそ野外ライブとかもしてて、今でも青春してる。もう僕なんか【私の目はごまかせない!】って思ってますから。
森久保:上から目線で来たね。
浅沼:でも僕思うんです、【消費期限】あるなって。音楽って消費期限あるな、って。
鈴村:真逆の方向に行った。
浅沼:【春眠暁を覚えず】っていうか。僕はおふたりと違って音楽活動はやっていないので、【魂を揺さぶれ】ー!って思わせてほしいんです。音楽を聴いて楽しむばかりじゃなくて、僕も音楽をやってみたいな、って思わされたいというか。そんな僕から、おふたりに伝えたいことがあります。「【就活】してください!」
(会場笑)
鈴村:音楽やめろって(笑)。青春終わった。
浅沼:完全に人格破綻者ですよこれ。



お題 - 極上の癒やし
【上京して最初の印象は人の多さでした】
【前世の職業は侍かもしれない】
【赤色っていいよね!】
【つらいです】
【バームクーヘン】
【リンパにくるーーー!!】
【ちょっとコーヒー買ってこいよ】
【チャウチャウちゃうんちゃう?】
【私は飛べます】
【素敵に年を重ねる】


お題 - 下半期の目標

【この解答は正解か?】
【たこ焼き食べたい】
【ほんま好きやねん】
【しわしわになったハンカチ】
【串カツ】
【私と仕事、どっちが大事なの?】
【なにそれマジウケるんですけどww】
【柔軟剤100%】
【現実を見よう!】

森久保:俺はね、目標を立てる時はすごく先の目標から立てるんだよ。だから、まず10年後の目標はね、【栗きんとん】だね。
鈴村:(笑)。
森久保:甘さを求めていきたいと思います。周囲の人に優しく、甘くなれる自分に。これが10年後。で、その次は5年後だね。5年後は……【グリーンスムージー】だね! この時はまだ女子受けしたい感じが残ってるね。女子に人気。
浅沼:女子はスムージー好きですからね。これは5年後の目標なんですよね?
森久保:そう、これはまだ5年後。栗きんとんとグリーンスムージーを踏まえて、下半期の俺は――【グミ】を目指します!
(会場大爆笑)

鈴村:もう、俺、最後なんか「食べ物出ろ、食べ物出ろ」ってすごい祈ってたよ(笑)。見事に出たから。最高。



お題 - 健康
【友情だよね!】
神ってる
【竹の子につまづいたら怖いね!】
【杏仁豆腐】
【この虫ケラども】
【パンケーーーキ!】
【人類滅亡する夢見てたよ】
【お肌がトゥルントゥルン】
【俺がなんとかしてやる!】
【やったぜ!】
【水分補給は大事! しっかりとろう!】
桶狭間の合戦】
【よっ、三代目!!】
【アイムポリスマン】
あつはなついなー】
【世界中の人々が成長させてくれた】
【なんでやねん!】
鯖缶
【あっちむいてホイッ!】
【お客さん、今の笑うとこ!】


お題 - くいだおれ
【あの店のロールケーキが食べたい】
【降ってないのに傘持ってる】
【大トロ10貫】
【打ち止め】
【家族のような親しさだよ】
【これは使える!】
【大阪やで!!】
【生きちゃうぞ!】
尊い
【最近イライラする】
【ちょっと座って考えよう】
【ごろにゃん】
【みんなかわいい!】
【道と自分の人生に迷った人】
【きっと、これが恋】
【あっぱれ!】

お題 - もうすぐ梅雨。ジメジメを吹き飛ばす対策法は?
【電車が1時間に2本しか来ない】
檸檬
【野外フェス】
【メガネっ子】
【10連ガチャ】
冷やし中華
空中庭園まで散歩に行ってくるね】
【I can fly】
【衝動のリズム】
家督
【35億】
【眩しくて見れないよ】
【空気がおいしいよね!】


(もうちょっとだけやる?の追加)
お題 - これをされたら泣いて喜びます!
【Let's shouting!】
【約30分後の未来から来ました】
【俺言っていいかい?】
【もうすぐ教育実習始まるんで】
【ピヨピヨ】
バナナはおやつに入りますか?

(エンディング)
【秒で】
【You can fly】
【るんるんるんって感じ】



 ……以上でした。大阪公演の後半はちょっと再現できませんでした。記憶に残ってる部分もあるんですが、全体的に「出たワードへのツッコミ」に終始する感が強かったので、起こしてもあんまり面白くならなそうかなあということで、省略。

 ある意味うそっぱち再現ではありますので、そのへんは本当に……どうぞよろしくお願いいたします。

*1:ちょっとだけ特殊編集でした。

*2:いきなり矛盾してるんですが、浅沼さんはスルー。やさしい。

*3:鈴村さんはこの通りのことを言いました。

*4:アンサイクロペディアの記事が好きです。 http://ansaikuropedia.org/wiki/バールのようなもの

*5:失念してしまいました……覚えてる方教えてください

*6:解離性人格障害、いわゆる多重人格者であった実在の人物。ダニエル・キイス『24人のビリー・ミリガン』に詳しい。